スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Df

2013年11月07日 23:29

ちょっと遅れましたが、こちら。


「精密機械の感触」と「操る愉しみ」を、あらためてその手に。ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラDf。

ニコン、往年の銀塩一眼レフを思わせる「Df」

「写真に没頭するカメラ」 ニコン「Df」詳報 (1/2)


これがねえ・・・




欲しすぎる。




ちょっと奥さん!(居ない)


ああ、だから俺は結婚できんのだな。
こうやって趣味に金を費やして・・・・女の子に金を使わないから。
でもねえ。欲しいよこれは・・・


まあ。


様子を見てになるかなあと思いますが、今のところ買える資金はありません。
貯めなきゃなあ・・・


というか疲れはいくらでも溜まってるんだがなあ・・・(休みたい)


スポンサーサイト

秋の発表で大注目のソニー商品勢

2013年10月18日 23:59

ニコン、フリーアングル液晶+Wi-Fi/GPS内蔵の一眼レフ「D5300」


ニコン、ボケ味と点像再現性にこだわった大口径レンズ「AF-S NIKKOR 58mm f/1.4 G」


D610のあとだからすげー昂ぶった!!
特に58mm単焦点。
これはやばい。完全にレンズ沼から脱却できなくなるレンズだわ・・・


欲しい。

このレンズは相当欲しい。



まあこうして沼にはまるのがカメラ趣味の宿命なんですけど。



そのほか気になったのは、

ソニー、1型センサーのハイズーム機「サイバーショットDSC-RX10」

ソニー、ミラーレスカメラでフルサイズセンサー搭載の「α7R」


ソニーの集中攻勢です。


これは本気で2強の牙城を崩そうとしてきているのがヒシヒシと伺えます。
RX10は、いわゆる高級コンデジのカテゴリに入るものの、その面影をあっさりと切り捨てたデザインが素晴らしいです。

α7Rは、これまたカテゴリ的にはNEXと同じミラーレス一眼分類になってマウントもEマウントなのですが「α」の冠名。
さらに他にもAマウントのレンズを多々発表しているあたり、完全にこれまでのラインナップを変えるつもりで動いたなと感じます。
恐らく各社、このあたりについてはなかなか動きづらいターゲットで、その客層をどう捕らえるか悩むところだと思うのですが、逆にソニーの場合はそういう客層を作る、という攻撃的な手法によってこの商品を出していると思われます。

これは昔の強かったときのソニーの雰囲気を少し思い出しますね。
守りのソニーではなく攻めのソニー。

これはこれから何かありそうな予感です。




気がつくと夜を撮ってる

2013年09月23日 19:56

※クリック拡大
TOKYO夜景



そんな気がしてます。
得意なのか、俺の腕でも綺麗に見せられるからなのか。



でもまあなんにせよ、満足できれば。



人物撮影の奥深さ

2013年09月18日 22:29

アップ許可が出たので2枚ほど俺セレクトで。
両方クリック拡大です。





ポートレート1











ポートレート2





画像はめっちゃ軽くしてるので荒さが出てますご了承を・・・

撮って思ったのは、自然光やっぱすげえよ。
ストロボ難しいよと言うか今回使ってないよ・・・


というかですね、ストロボメンテに出す必要がありそう。
ちょっと気になる動作してた。



いやはや、やっぱ被写体がいいと素直にいい写真になりますね。




-----------------------------------------
続報

今、最も気になるカメラです。欲しいな、うん。

レンズだけカメラ「DSC-QX100」「DSC-QX10」徹底解剖(後編) (1/3)

QX10は、定価で24.8kってめっちゃお買い得やん。
これ買わないのは多分損する。コンデジいらなくなるはずよ。


というかよく行く散歩コースでサンプル撮ったのか。場所が分かる。

ポートレート撮影

2013年09月16日 22:48

友人のポートレート撮影のお手伝いで台風の最中でしたがロケしてきました。屋内なので全く平気でしたが、やはり交通機関の影響は受けちゃいましたね。

人物はずっと苦手と思ってたのですが、そのなかでもわりかしいいのが撮れたつもりなので、やっぱり練習あるのみだなあと。本人確認が済んでないので上げられませんが、自分の中で成果はありました。




「やっぱり85mm単焦点は買うべきだと」




フンスっ!



※クリック拡大
おかけください。

DSC-QX10・QX100

2013年09月07日 01:28

久々カメラの話題です。


ソニーからエッジの効いた以前のソニーらしいなーってちょっと思っているカメラが発表されました。

QX10とQX100です。

どんなものかと言うと、まあレンズだけみたいなカメラです。
リコーのGXRのレンズユニットのユニット部分だけでも撮影で来ちゃうやつって感じですね。

どんなものかは以下の記事を是非ご覧ください。


まるで「レンズだけ」 スマホ連携前提の新サイバーショット、ソニーから登場

QX10とQX100はどんなカメラでどのような写真を撮れるのか分かるムービーいろいろ


ただ、日本での発売は未定?になっているようですが、これはそのうち確実に出ますね。



今回注目したい機能は、いわゆる確認用の液晶モニターをスマホに完全にゆだねていることです。
要するにみんなスマホで撮るんだったらモニターいらなくね?っってことです。さらに、どうせスマホ連携機能とか付いたコンデジ買うんでしょ?だったら最初からそういう前提で作ればよくね?ってことですよ。

コンデジが売れなくなったのは間違いなくスマホの普及によるものですが、それを逆手に取ったこのしたたかさが素晴らしいと思うのです。



なんだか今後、ソニーはまた何か復活するような予感がします。25万位するコンデジフルサイズのRX1とか出した時も「ソニーやるじゃん!」って思ったんですが、この製品の噂が出た時点でわりと確証したというか。

俺的には確実に買いの製品です。
こういうのを待ってた!って思いましたもん。


まあ、今後のカメラに関しては、やはりコンデジ市場は相当縮小すると思います。日本人写真撮るの好きですけど、こだわって撮りたいと思う人って実はそんなたくさん居ないんですね。撮れればいい、がいいとこです。よくヨドバシのカメラ売り場に行っては人の購入相談を横から聞いたりしますが、撮れればいいとしか思ってないんですよね。
デジタル一眼のほうも、なんだか持っている人は増えましたが、実際撮っている人の数は前と変わんない気がするのです。結局オシャレアイテムと化しているわけです。レンズフードは常に逆だし、レンズキャップ外してるのをあまり見ないし、じゃあ何で持ってんだよ!ってしばらく眺めてると、たまーに思い出したように構え始めて、レンズキャップそのままにして覗いて、あれ?真っ暗じゃね?ってなって外して2~3枚切っておしまいですよ。

それで「俺写真うまくね?」とか言ったら過激おこプンプンまるでゲソ。
あと、夜景撮ろうとしててホッとシューの上のアレがパカッとしてたりすると超萎えます止めてください。


一眼ユーザーとしては、勿体無いと思わざるをえないんですが。


だったら!一眼買うんだったら!


俺はこっちを断然オススメします。
だってみんなスマホ大好きじゃん電車内でいじらない人ほとんど居ないじゃん。でもさーデジイチをいじる人なんて居ないじゃん。そういうことですよ。
慣れないものを普段から持つわけが無いわけで、慣れたものとセットになる何かのほうが確実なんですよ。


カメラとして持つと言うイメージもこれだとあまり無いので、そういう意味でも携帯しやすいと思います。操作も簡単そうだし。


というわけでですね。今の少しお金ない時期が通り過ぎたら買います。年末になるんじゃないかなあ。いや日本発売の発表楽しみにしてますよ。


GET

2013年06月17日 22:52

なんかもう、つい・・・



TAMRON SP70-300mm



TAMRON SP70-300mm



いろいろ調べたら、もうダメでした。衝動が止まりませんでした。
ちなみにこれを買ったからと言って他のレンズが欲しくないことは全く無く、むしろ純正の70-200、16-35、85の3本は全く変わらず欲しいです。


今回のレンズは中望遠~長望遠の域では純正に引けを取らないという素晴らしきレンズ。この域のレンズは持ってはいたのですが、2004年、一番最初にD70を買ったときに着いて来た「AF Zoom-Nikkor 70-300mm f/4-5.6G」でした。最も長い間世話になったレンズ。丸9年も使ってたんだな・・・ある意味凄い持ったのと、よく頑張ってくれた。

これで役目は果たしたのでお休みしててください。
今回のタム君にバトンタッチです。



そんなわけでレンズの記念撮影。
こうやって見ると、純正24-70以外は全部4~5万だな。50mm単焦点は2万ちょっとですけど。
というか純正24-70一本で他のレンズ全部買えるわ。すげえな24-70・・・


所有レンズ

2013年06月06日 23:59

梅雨は嫌いじゃないけど。



※クリック拡大
梅雨は嫌いじゃないけど。

東京ホタル画像アップ。

2013年05月27日 23:32

15枚ほどに絞ってアップしたのでよろしければ以下より。

NIKON IMAGE SPACE 2013東京ホタル


さらっと感想だけでも書いておきます。

今年が2回目ということで、去年の画像なんかを見て下調べしてから今回のポイントを決めたわけですが、基本は会場外扱いだったようですね。吾妻橋と駒形橋の間は基本回収ポイントらしく、直前の警備員のアナウンスでは、

「ここまで流れてきません!もっと上流行ってください!」

って言うんですね。
ですが、結果的には流れてきたので「やっぱあいつ言わされてただけか」みたいな感じでした。
お隣に陣取ったおっちゃんと話をしたら、去年も同じポイントで撮影したとのことなので来年ももしあれば今年の経験を活かしつつ、違うポイントで撮影しようと心に決めました。




しかしいろいろ振り返ると夜景を撮るの多いですね俺。
手軽に綺麗に見れる写真を撮れるって言う思惑も実はありますが。。。

もっといろんなシーン撮りたいのは当然ありますよ。
ただ、新しいレンズでですね・・・云々かんぬん

東京ホタルに行ってきた

2013年05月26日 00:57

東京ホタルを撮影に行きました。


東京ホタル|TOKYO HOTARU FESTIVAL 2013

今年が2回目です。
去年は後からあったことを知ったので、今年はーと思っていたら依頼を受けましたのでそれで。かわりにドキ生デビューには行けなかったのが悔やまれますが、仕方ないですね・・・

成果はあったのでよしとします。




※クリック拡大
東京ホタル2013


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。