スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のコラボレーション、やきそば牛丼を食べてきました。

2013年04月12日 23:27

牛丼チェーンのすき家で、先日発表されて話題となった 炭水化物と炭水化物の夢の(ゆめの)コラボレーション(あつあつホカホカ)『やきそば牛丼』が今日から始まったので早速食べに行きました。(某サイト風)


って書いてたら先越された!さっきまでまだ記事無かったのに・・・


牛丼に焼きそばを乗せた炭水化物満載のすき家新メニュー「やきそば牛丼」を食べてみました - GIGAZINE
とりあえずまだ読まない。
これ書き上げるまで!



そんなわけで私も、家から歩いて2分のすき家へ。写真は本家よりも少なくてすみません。

早速注文は「やきそば牛丼」。今回は並盛・おしんこセットで注文します。



待つこと2分ほど。
やきそば牛丼がやってきました。

写真には見えてませんが、デフォルトで特製ソースのみが入った小鉢と小さな袋詰めの青海苔がついてきます。

やきそば牛丼


見た目としては特に不思議な部分はありません。牛丼に焼きそばが乗っただけです。
焼きそばの量は、牛丼の具を覆い隠すように盛られていますが、それ単体ではそこまで多くは無さそうです。


それではいただきましょう。

まずは特製ソースをかけないでそのまま。


。。。


うむ。焼きそばと牛丼だ。


まさにそんな感じ。斬新かといえばそうでもない。
もともと庶民的な味の組み合わせなので、「味のアベノミクスやー!」とまでは行きませんでした。


ちなみに断面図はこんな感じ。


やきそば牛丼の断面


上から焼きそば、牛丼の具、ご飯と重なっているのが見えます。


ここまで食べてから特製ソースをかけて食べます。

するとソースの深みが全体に染み渡り、味がわりと大きく変化しました。ソースはクドくなく意外にあっさり。にもかかわらず、しっかりと味が主張し全体のバランスを崩すことのない感じ。これはおいしいソースですね。また、デフォルトでおいてある紅しょうがにあとから気づきました。そうか焼きそばだし紅しょうがでいいんじゃないですか!と二掴み盛り、青海苔もこのタイミングでサラリ。

ただ、全体として味は濃い目なのでおしんこを頼んだのは正解でした。おしんこのひんやり勘とさっぱり勘がいいアクセントになり、飽きが来ずに完食できました。

普通に美味しかったんですが、次回食べるならツユ無しで頼むほうがいいですね。
牛丼のツユとソースでどうしてもご飯がシャバシャバしがち。個人的に想像していた食感よりもゆるかったのでそこをちょっと修正したいです。

あと、これの中盛りをお願いしたら焼きそばが増えるんでしょうか。それとも牛のみ?まさか両方?私は焼きそばの増量を望みます。


ご馳走様でした。


やきそば牛丼(店内) | すき家



というわけで、ホンモノの記事を読む前にそれっぽく書いてみたけど、本家はどうかな・・・




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://29thphoto.blog49.fc2.com/tb.php/1229-3149446b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。