スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC-QX10・QX100

2013年09月07日 01:28

久々カメラの話題です。


ソニーからエッジの効いた以前のソニーらしいなーってちょっと思っているカメラが発表されました。

QX10とQX100です。

どんなものかと言うと、まあレンズだけみたいなカメラです。
リコーのGXRのレンズユニットのユニット部分だけでも撮影で来ちゃうやつって感じですね。

どんなものかは以下の記事を是非ご覧ください。


まるで「レンズだけ」 スマホ連携前提の新サイバーショット、ソニーから登場

QX10とQX100はどんなカメラでどのような写真を撮れるのか分かるムービーいろいろ


ただ、日本での発売は未定?になっているようですが、これはそのうち確実に出ますね。



今回注目したい機能は、いわゆる確認用の液晶モニターをスマホに完全にゆだねていることです。
要するにみんなスマホで撮るんだったらモニターいらなくね?っってことです。さらに、どうせスマホ連携機能とか付いたコンデジ買うんでしょ?だったら最初からそういう前提で作ればよくね?ってことですよ。

コンデジが売れなくなったのは間違いなくスマホの普及によるものですが、それを逆手に取ったこのしたたかさが素晴らしいと思うのです。



なんだか今後、ソニーはまた何か復活するような予感がします。25万位するコンデジフルサイズのRX1とか出した時も「ソニーやるじゃん!」って思ったんですが、この製品の噂が出た時点でわりと確証したというか。

俺的には確実に買いの製品です。
こういうのを待ってた!って思いましたもん。


まあ、今後のカメラに関しては、やはりコンデジ市場は相当縮小すると思います。日本人写真撮るの好きですけど、こだわって撮りたいと思う人って実はそんなたくさん居ないんですね。撮れればいい、がいいとこです。よくヨドバシのカメラ売り場に行っては人の購入相談を横から聞いたりしますが、撮れればいいとしか思ってないんですよね。
デジタル一眼のほうも、なんだか持っている人は増えましたが、実際撮っている人の数は前と変わんない気がするのです。結局オシャレアイテムと化しているわけです。レンズフードは常に逆だし、レンズキャップ外してるのをあまり見ないし、じゃあ何で持ってんだよ!ってしばらく眺めてると、たまーに思い出したように構え始めて、レンズキャップそのままにして覗いて、あれ?真っ暗じゃね?ってなって外して2~3枚切っておしまいですよ。

それで「俺写真うまくね?」とか言ったら過激おこプンプンまるでゲソ。
あと、夜景撮ろうとしててホッとシューの上のアレがパカッとしてたりすると超萎えます止めてください。


一眼ユーザーとしては、勿体無いと思わざるをえないんですが。


だったら!一眼買うんだったら!


俺はこっちを断然オススメします。
だってみんなスマホ大好きじゃん電車内でいじらない人ほとんど居ないじゃん。でもさーデジイチをいじる人なんて居ないじゃん。そういうことですよ。
慣れないものを普段から持つわけが無いわけで、慣れたものとセットになる何かのほうが確実なんですよ。


カメラとして持つと言うイメージもこれだとあまり無いので、そういう意味でも携帯しやすいと思います。操作も簡単そうだし。


というわけでですね。今の少しお金ない時期が通り過ぎたら買います。年末になるんじゃないかなあ。いや日本発売の発表楽しみにしてますよ。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://29thphoto.blog49.fc2.com/tb.php/1318-987da8cf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。