スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野の写真up

2011年10月16日 13:09

やっとできたー!

はい、なのでアップしました。
旅行記といくつか情報を。


まずは何と言っても千畳敷カール。
午前3時には菅の台バスセンターには到着して、少し休んで7時12分のバスを待ちます。しかし6時をすぎるとどこからともなく年配のハイカーさんたちがたくさん集まりまして、結構な人になります。平日にも拘らずこの日は始発前に臨時便のバスが出ました。それでも乗り切れないほどでしたので50人以上はいたかなーと。
この時間に来ている人たちはほとんどが観光ではなく登山目的の人でしたね。観光目的の人はもっと遅い時間のようです。


8時前にしらび平駅に着き、8時のロープウェイで千畳敷駅まで一気に上ります。
この時間で千畳敷駅では4℃。10月半ばにゃ寒いです。防寒対策はばっちりにして行った方がいいですね。ちなみに紅葉は既に終わってました。あと10日は早く来ないとダメかも。

情報はこちらが便利でした。

中央アルプス観光株式会社 | 駒ヶ岳ロープウェイで中央アルプスを楽しもう



千畳敷カール



最後のナナカマドの実



乗越浄土へ向かう



サギダルの頭



秋雲と宝剣岳



ここからさきは登山道



宝剣岳を背に東の方角を見ると南アルプスが望めます。
稜線の向こうにちょびっと出てるのは富士山。
南アルプスを望む



11時過ぎまで千畳敷で写真を撮り、早めに昼飯。この時間は相当観光客が多いです。平日なので年配8割。始発で来てよかった。昼飯は千畳敷飯というメニュー。
千畳敷飯。



菅の台まで降りて、移動開始。その前に駐車場裏手で練習撮影。
そのあとは下道で諏訪方面に戻ります。道すがら、稲刈り中の田んぼに寄ったり。
苔と日差し



実りの秋



収穫後



金色



宿は当日昼過ぎに予約という突貫旅行。
ビジネスホテルですがいい宿でした。朝飯バイキングが美味かった!
ホテルを茅野・諏訪近くでお探しならカンデオホテルズ
部屋番号が1010だったのにはテンションが上がった。(1010=テトということで)
眺めも良かったです。
ホテルの部屋番はテト(1010)



今日の宿



ホテルの部屋からの夜景



翌日はメルヘン街道を登って麦草峠へ。越えたところにある白駒池を目指します。
駐車場から白駒池までは700mくらいの原生林の中の歩道。この原生林がステキでした。
メルヘン街道



麦草峠



原生林



原生林



原生林



しかし曇りで残念な結果に。風も出てきて水面反射も見込めず、諦めて帰路に着きます。
白駒池、曇り



が、途中の八ヶ嶺橋での眺めを見つけてとりあえずテンションを保てた。
八ヶ嶺橋から



八ヶ嶺橋から



八歩高原の白樺林


最後は八千穂高原から佐久、コスモス街道、下仁田を抜けて関越道で帰宅。ほぼ予定通りの時間に帰宅できましたとさ。今回は写真も運転も満足できました。メルヘン街道はレンタカーのマーチで爆走できたしね。

ちなみに今回のルートは、以下です。


・1日目
東京→中央道→駒ヶ根IC→菅の台バスセンター駐車→(バス)→しらび平→(ロープウエイ)→千畳敷→(ロープウエイ)→しらび平→(バス)→菅の台バスセンター→国道153号→県道50号線→茅野市(宿泊)
・2日目
茅野市→国道152号→国道299号(メルヘン街道)→麦草峠→白駒池→八ヶ嶺橋→国道141号→国道254号→下仁田IC→上信越道→関越道→東京



今度の長期休みは今度こそ函館に行きたいね。
というわけで終了です。ありがとうございました。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://29thphoto.blog49.fc2.com/tb.php/817-b1a790f0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。