スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライカすげーけど、Nikonが違う意味ですげーw

2012年05月14日 23:41

そろそろ追いパーマをかけようかと考えている29面相です。こんばんは。既に長くなってきてるとか、どんだけ伸びるの早いんですかねえ。ムッツリな訳じゃないよ!結構オープンなつもりだよw


さて。
昨日D800を予約したわけですが、カメラや写真をやっている上で誰しもがあこがれる(と思う)カメラは、やはりLeicaではないでしょうか。
そんなLeicaから新しいコンデジが出るようです。

ライカ、外付けEVFに対応したAPS-Cコンパクト「X2」 - デジカメWatch
このX2がそうです。
お値段が実に20万以上の高価なコンデジです。

『コンデジにそんなかけられるか!』

と思っても、この作例見るともうね、すげえよライカ・・・ってなりますよ。


[PY] LEICA X2 実写レビュー | photo.yodobashi.com


解像感がハンパないですね。こんなの普通のカメラとレンズじゃ撮れません。いやあ・・・やっぱ一度でいいからこのくらいいいスペックのライカのカメラで撮影してみたい・・・
でも、だからといって写真が上手くなる訳じゃないし、クセのあるカメラだとは聞いてますので実際はカメラマンを選ぶカメラなんじゃないかなーとも思ってますが。

ちょっと前ですが、ライカの試作機が2億以上で売れたって話もありましたね。

ライカ試作機が史上最高2億2300万円で落札、1923年に製造 | 世界のこぼれ話 | Reuters



ちなみにレンズで行くと、個人的にはカールツァイスがBESTだと思ってます。これまたクセのあるレンズかなと思ってますが、1本くらいは持っていたいですね。25mmとか35mmのTスター単焦点あたり。手が出ない値段でも無いので、将来的に視野に入れたいかな。レンズはなんたって資産なので。

もう完全にレンズ沼どっぷりですね多分。



そんな正統派なのかひねくれものなのか分からない子達以外にも、身近なところでNikonはこんなレンズを作ったことがあると。

超広角6mmの超巨大魚眼レンズのお値段約1275万円(作例動画あり) : ギズモード・ジャパン

うん、まあこんなレンズ知らなかったけど、とりあえず吹いたわw
一度でいいから試してはみたいですねw

ちなみにNikonではこのレンズも有名らしいです。

MF Zoom-Nikkor 1200-1700mm f/5.6~8.0s P ED IF

このバズーカはすげえな・・・
左の上のほうに上リンクのフィッシュアイも見えますね。


仕事ではCanonの600mmだったか800mmだったかの単焦点を使ってるのを見たことがありますが、それでも結構なバズーカなので実物を見てみたいものです。

そしてバズーカといえばSIGMAの通称エビフライだのマグロだの言われるレンズ(200-500mmf2.8)もあります。
これも実物は見たことありませんが、よく耳にしますね。

こういうレンズは欲しいとは思いませんが自分のカメラに一度だけでもつけてみたいなーとは思いますね。


そんなこんなでレンズのことを考えてたら早くくD800で撮ってみたくなってきたので、その欲求を心に溜めつつ今日は寝ます。
おやすみなさい(´ω`)




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://29thphoto.blog49.fc2.com/tb.php/987-65d18266
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。